1. (元記事: elmesza (nencallasから))

     
  2. gettydesu:

    ビキニアーマー犀ちゃん。

    動物と女子高生シリーズよりエロ担当犀ちゃん。下書きが予想以上に反響よかったのにびびりました。

     
  3. gettydesu:

    ムジナちゃん再登場おめ!

    あぁ…我らが姫のご帰還だ…

     
  4. gettydesu:

    蛸4

    調子にのってさわりすぎて姉さんにぶんなぐられる寸前の蛸くん

     
  5.  

  6. "

    ┃トンコさんとの出会いの真相

     昨日、島本和彦先生と対談したんだけど、その中で“トンコさんとの出会い”っていうのが語られたんだよね。これはまあ、「ホノオモユルとトンコさんの出会い」って言ってもいいし、「本物の島本くんとトンコさんの出会い」って言ってもいいんだけど。

     それによると、「バドミントン部のマネージャーをやってる、3年生のすごい綺麗な女の人だ」という噂は以前から聞いていたんだって。ドラマにも出てくるキッチャンと高橋くんから「あれはトンコさんっていう人だよ」って教えられていたと。

     で、「彼女に近づくためにはバドミントン部に入るしかないんじゃない?」という話になったんだけど。島本くんは「いや、自分で入りたいなんて言っちゃダメなんだ!」と。「そうじゃなくて、向こうから入ってくれと言わせたい!」と。

     そこで島本くんは、おもむろにノートを取り出して、メモをはじめた。何かというと、“脚本”を書きだしたんだよね。

    Still005

    ┃“熱い男”島本和彦の真相

    「まず、俺がこう言うだろ? そしてキッチャンがこう言う。それに高橋がこう返す。そうすると、トンコさんはこう言うだろう。それに対して高橋がこう言ったところで、俺がバシッとキメるから、キッチャンはそれを“いやいやいや”って止めてくれ。さらにその後、俺がこう言ったら、トンコさんは絶対に“ほんなら、島本くん、バドミントン部入ってぇや”って言うはずだ!

     そういう台本を実際に書いたんだって。バカだよね(笑)

     で、3人でリハーサルまでやって、いよいよ本番。部室の前で「へぇー、バドミントン部なんてあるんだぁー」っていうセリフをこれみよがしに言い放ったところからはじめたと。それを聞いた時、俺、もう「完全に“東京03”とかのコントだよな」って思ったんだけど。

     だけど、トンコさんの前でそのコントをやったら、本当に台本通りの展開になって。見事に「島本くん、バドミントン部入ってぇや」って言葉を言わせることに成功した。それで晴れて入部したそうなんだ。

     なんだかんだ言って、僕の中でも島本和彦っていう人は“熱い男”だっていうのがあったんだけども。でも、島本くんが言うには「俺の人生はこうです!」と。「熱血なだけのバカじゃないんですッ!」って言ってたんだよな。

    "
     
  7. juunigou:

    自画像_20141020修正

     

  8. "最近巷ではメディアリテラシーが大事だとか言われているようだが、へそが茶を沸かす。
    芸術? 科学? 経済? 政治? そんなものよりもっと大切なことがあるだろう。
    そう、言うまでもない。妖怪だ。"
     
  9. chanxco:

    うぉっちっち

     
  10. chanxco:

    アドベンチャータイム

     
  11. chanxco:

    むちむち

     
  12. chanxco:

    フィンとマーセリン

     
  13. chanxco:

    レインボーダッシュ

     
  14. chanxco:

    メガあおいちゃん

     
  15. chanxco:

    トワイライト・スパークル